CB1300SBツーリング紀行☆久喜町:花桃の山村風景【 桃源郷 】

自然とふれあい 旅を経験して

素晴らしい出逢いは多岐に渡り

決して曖昧で無く ヒカル時を刻み

驚異的な大観望に翻弄されて

多くの感激の渦を巻く事もある。

ほのかな接点を小さくまとめて

バッチリ記憶におさめる事だって


感受性豊かなのか
単なる我がままか?


広大なる自然の織り成す現象も

さることながら、何気なくある日常

の中に身を置き、人と自然の豊か

さに落ち着きを創り出す姿は

まるで物語りさえ感じる光景美のよう

先人の手により継がれ育まれる村。

色彩感覚を魅了する山村のアトリエ

と呼ぶにふさわしい等身大の居住空間

久喜町の【桃源郷】

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




ご覧頂き、ありがとうございました




微笑みのとびらたたいてまず一歩
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

御訪問ありがとうございました。





この記事へのコメント

2018年04月07日 17:31
こんにちは!
久喜町の桃源郷素敵ですね。ハナモモが山村を埋め尽くしてとても綺麗です。素晴らしい色彩の風景楽しめました。有難うございます。
すみれ
2018年04月08日 20:40
久喜町の桃源郷、きれいですね
桜が散った後もこんな風景が見られたら
最高ですね
ひっそりとしている感じがいいです
あまりたくさんの人に知られたくない
隠しておきたいような風景ですね
2018年04月09日 22:38
eko さん

凄く行き甲斐のある場所でした、
久喜町の花桃は先人が村おこし
で始められたと聞きました。
今現在も引き継いで、植樹されて
いるみたいです♪将来はもっと
もっと咲き誇るでしょうね(^_^)
花桃って鮮やかで色彩感覚が豊か
で凄く濃い感じが良いですよね(^_^)

2018年04月10日 04:01
すみれさん

久喜町の花桃、今年は色付きが
良かったようです(^_^)こう言う
時に行けて更に良かったです(^_^)
確かに観光客で混雑してたので
隠れスポットにはもうならない
けれど、出来れば気兼ねなく
ゆっくり観たい場所でした。
民家の庭に足を踏み入れたり、
地元の方も寛大だと思います。
年に一度のお祭りと思って
頂けたならイイのだけど。
なるべくそっと行ってそっと
帰るのが鉄則(^_^)感じました。
2018年04月11日 16:51
す、すごい!!
ピンクと赤の色合いが!!目が覚めるようです!!(@_@)
一瞬、ツツジかと思いましたが、ハナモモなんですね!!
きれいですねー!!
桜の木🌸🌸より本数が多い感じですね!!
桜の散った寂しさをカバーするためとか!
単に ハナモモが好き?!
そうだとすれば、計画された人たち、すごいなぁと思います。
2018年04月11日 23:49
わらびさん

花桃の郷と呼ばれる場所があると
聞いて初めて走りましたが、今年は
特に綺麗に咲いていると地元の方が
言っていて運が良かったです(^_^)
確かにツツジに色合いが似て鮮やか
ですよね(^_^)花桃の方がサクラより
花びらが肉厚に見えます、
そうそう、わらびさんの仰るように
最初に始めた方がいたみたいです、
そして次々と「計画的】植樹し続けて
今でも先輩の意志を継いで植えて
いるそうです。きっと花桃に情熱が
一途だったのでしょう、これもひとえに
継続は力なり、ですよね~♪

この記事へのトラックバック