自然とのふれあい

アクセスカウンタ

zoom RSS CB400SF新しいオーナーさんの元へ☆「ゴウ〜〜GO〜」

<<   作成日時 : 2018/02/08 02:13   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

しばらく出番が無かったCB400SF記事アップ

と言ってもこの写真は少し前に撮影したモノで

最後ツーリング先、いわゆる現役でアップしたのはもっと前だった、

そう、現役で。。。

画像


振り返れば、先輩から譲り受けたCB400SF 

このタイプの初期型エンジン搭載の非常に

頑丈なモデルとの評判らしくエンジンの吹き上がり

も最高で、レーシーな爆音とも言うべきマシンの

高鳴りには、脳の内側から発せられる如くバイブする

振波には一瞬にて虜になる程のポテンシャルの持ち主。

それがCB400SF

画像


ひとたび疾走すれば、スピーディーに上下するタコメーター

に翻弄されると同時に凄まじく同調するは瞬間的音速プラス風感

できればいつまでだって乗っていられたなら最高なんだけど・・・

只しだ・・・お前に古き良き時代の単車を維持できるのか?

マシンを知らないポパイにとってはまさに致命傷であり

それがいつしか飾り物にさえなってしまう怖さに思い知らされる

画像


あれは確か、昨年の夏の車検切れを境にエンジンだけ掛けながら管理

していた時期があり、案の条程なくして調子は下降線を辿る一方で〜〜

人間で例えれば不整脈状態が続き続いて最後には

音無し状態にまで陥るマシンに成り下がっちゃってしまう始末
画像

(せっかくのレーシーな音響も台無しだよ)

この時ふと思う事それは、このマシンには長い歴史があっても

自分には思い入れは薄いって事なんです、ボルドールメインバイク

としてセカンドバイクジェベルXC250の存在、それに普段の足代わり

兼操作性の原点であるタイカブ110CC、仮にもう一台

CB400SF管理しているつもりでも、それはきっと放置に等しい扱いと

なってしまう現状がここにあるのです。

画像


チャンスがあるのならば・・・現役で走らせて・・・

このまま車検切れで管理してても宝の持ち腐れ、

一番良い方法は?

売り渡し等も検討してみるもあまり気が進まない・・・

その時に浮かんだ答えは・・・

きっと彼なら「何とかしてくれる筈だ」

彼ならマシンに対する情熱の強さは人一倍感じるライダー

一度、いや2度だったか?彼にマシンが不調だと訴えた場面があった。

画像


その時の対応と言えば、本当にマシンの事を察しながら

無知のワタシにも理解できる如きシッカリと助言してくれる

 //////  彼の情熱をも垣間見る姿勢に触れて/////

 //////   言うまでも無くワタシに対する配慮と/////

マシンに対する労りの念も込められていると感じる程。
画像

その時に確信へと変わるマシンの行き先 ・・・

このままお蔵入りで無く

このCB400SFは現役であり続けて欲しいとの思いだけだった。

それを叶えてくれる、任せられるライダーは「ゴウ氏」しかいないと!

彼は実際に歴史あるバイクを復活させていて、新型バイクと比較をし

性能なら今のバイクに勝てないだろう でも走りたがってるマシンは

最良のカタチで走らせるのが一番いい事だからと。。。

そんな彼の気持ちとポパイの「現役で走らせたい願望」
画像


同じマシンに対する互いの思惑が合致する事になりました。

自分が少しでも関われたバイクが、

身近な場所で復活出来る日を楽しみに、、、

新しいオーナーさんの元へと旅だってくれました。

画像


近況として、徐々に整備も進んでエンジン回転数も安定にあり

人間で言えば、不整脈から正常な脈拍数へ戻っているとの情報、

早ければ、この春頃には完全復活出来そうな勢いだと言う事なので、

        公道を軽やかに走るCB400SFを追う日も、

         もうすぐそこまで来ている!


   そんな妄想に包まれて止まないポパイであります。

              





微笑みのとびらたたいてまず一歩

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

御訪問ありがとうございました


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何か今読んでいたら私と同じ信条でしたね。
実は私も年末にオフ車のCRMをお嫁入させました。
オフ車を欲しいとブログ仲間から譲ってもらったものの
実際乗り場所がなく一人ではオフロードも怖いし
結局車庫の中に眠らせていました。
メインはCB1300とGL1800になってましたね。
押しとしてはPCX125もありましたから。
そんな時新潟のブロ友さんからCRMを譲ってほしいと。
この際ちゃんと乗ってもらえる方に嫁がせようと決心。
年末に無事お嫁入しました。
その後いろいろ整備もしてしっかり走っているとのこと。
バイクもこれで喜んでいると思います。
何か今回は同じ心境でコメントも長くなりました。
すみません。
かき
2018/02/09 09:16
かきさん

そう言えば今思えば、かきさんブログから
オフ車の記事がご無沙汰だったとお察しし
ました、かきさんのバイクに対する情熱や
旅に対する好奇心など拝見しましても〜
それぞれの排気量マシンの良さってまずわ
体感してからの事(^_^)そしてその後、どう
したいか?それは結果がそうさせる事でも
ありますし^^;ホントに信条としては
まったく同じですね♪ひとつ言えるのって
行くべき場所へバイクを授かって貰ったと
言う喜びですよね???自分が楽しんだ
バイクが、もっと車庫から飛び出して走る
環境にある事こそ、笑ってられるもの?
でしょかきさん♪お互いに良いオーナーさん
に恵まれたようで良かった〜〜〜^^;
改めて〜バイクって只の鉄の塊じゃ無い
って証しを思い起こしています。
ありがとうコメントかきさん♪
ポパイ
2018/02/10 15:58
ポパイさん、こんにちは。久しぶりに来ましたよー。
既に次のブログがアップされてますが、こちらにお邪魔です(笑)
椿さん、早めの詣でよかったと思います。毎年あの時期は寒くなるのが定説ですし、混雑半端なしですからねぇ。
とは言いながら、8日は寒波が緩んだと言っても当地ではまだまだ平年より寒いくらいですよね。バイクって、寒くても走り出したら気にならないですが、ガレージから出すときの寒さ(笑)、体に堪えます。流石としかいえませぬ!
CB子ちゃんですが、少し整備してエンジンは既に快調です。足回りも抜けてる様子なく、走る分にはもうOKって感じです。
外装のリフレッシュ、ちょっと塗装など、これからチマチマ進めていきます。梅雨前には仕上げたいです。
色々あって、うちに来たCB子ちゃん。各部リフレッシュして当時のように、バリバリ走れるよう頑張ります!
いつか、ポパイさんのブロ友さんとも走ってみたいなぁ……
長文失礼。
ゴウ
2018/02/11 21:02
ゴウさん
コメントありがとうございます。

今年は特に冷えますよね〜
椿さんは確かにジックリと参拝できた
のが良かったです♪でもおっしゃるように
車庫から出す勇気は好きならばこそ(^_^)
少しでも熱を入れれば安心します♪

CB子ちゃんもし我が家に眠らせていれば
凍り付いてガチガチだった事でしょう(^_^;
ゴウさんにとっても思い入れのあるマシン
ワタシの家では短命でも、復活を遂げて
更に進化する機体を近くで伺えるのって
本当に嬉しい限りです(^_^)
今年は是非皆でツーリングできる機会
を作りましょう〜 楽しみにしてます。
何はともあれ早く温かくなって欲しい〜
その日まで・・・^^;
ポパイ
2018/02/11 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
CB400SF新しいオーナーさんの元へ☆「ゴウ〜〜GO〜」 自然とのふれあい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる