自然とのふれあい

アクセスカウンタ

zoom RSS CB1300SBツーリング紀行/ポパイの単車道:南淡路水仙ライン=タマネギ畑の親しみ感じる第8話

<<   作成日時 : 2017/06/06 23:47   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6


1話から7話までの時の道から海越えてタマネギの里へと

歴史を感じる各駅停車ツーリング紀行も最後の章となりました。

思えば下道をトコトコ流しながら通り過ぎた街は数知れず

只広く浅く通り過ぎる道なりには、色んな思いも過ぎります。

画像


只通り過ぎるだけでも・・・例えば信号待ちで目にする事も多い

活字(標識:看板)にはそれぞれの街のシンボルとしてポパイの

脳裏に映る旅の跡。独り旅での良さって我が道を行けば対面

する全ての光景はルール無用のとっておきの場所そこには

道標なき季節風になびかれる風見鶏のようにクルクル頭を変えながら

何とかここまで(倉敷〜岡山〜赤穂〜姫路〜明石〜神戸=

淡路島到達洲本城跡から=水仙ライン=南淡路で逢ったタマネギの里

最終8話まで来ちゃいましたがもう直ぐそこは四国という所まで

の道のりを記録しておきます。いつもの事だがいつか見直して

こんな思いで走って来た自分探しの旅なんだと分かればそれが一番

画像



淡路島走りながら歴史探訪ツーリング洲本城跡を出発して

浜の絶景を見下ろしながら太平洋沿岸へと降りてゆけば

潮のしぶく海路をひた走る南淡路水仙ライン>>>>>

画像


太平洋の荒波を防波堤一本で繋がる数十キロ

画像


南淡路水仙ラインは

画像


海の匂いプンプンしてて霧の潮に覆われるよな海路

画像


独りで走る意味なんて何処にだって無く

画像


只自分が自分に対して夢中になれるだけ

画像


独りだからこそ見えて来る光も射して来る

画像


波打ち際を快走しながら、帰路に就いている事を

画像


思えば寂しい気持ちも相俟って楽しいと言うよりは

画像


もう直ぐ終わっちゃうんだな〜ずっと走っていたいとね

海岸線越えて陸地方面へと舵を切れば一面にタマネギ

畑一色だったよ、どうしても撮りたい光景ってのがあってね

画像


バイクとタマネギ畑の写真を撮りたい〜〜〜って思うより先に

早バイク停めてスタンバイっすよ。。それから貪欲に収穫写真

撮りたくて撮りたくて、此方は南淡路タマネギ畑で念願の写真

画像


撮る事が出来て最高だよ。。。地主さんありがとうございました。

もっと最高だったのは地主さんからサプライズ的なご褒美も

頂ける事になろうとは知る由もなく。。。

画像


なんと、収穫仕立て超新鮮で風味の効いたタマネギ頂きました

感謝☆感謝♪

『タマネギ好きなだけ持って帰りな』いいよ良いよ

それからそれから 感謝に輪をかけるように

『記念にシャッター押そか?カメラかしてみ〜

めちゃ嬉しかったな〜 (その時の写真が此方)

画像


歴史巡りながら独り吸収して走り南淡路まで走ってみて

親しみのある地元の方にお会いしてほんの一時でも

和やかな話しに触れる事できて運が縁を引き出してくれます。


待ってて下さいね〜^^;家の果物が実を付ければ

お返しに持参して淡路島まで届けたいな 

画像


旅の途中で出合った南淡路タマネギ畑から地元の人との交流

にも触れて、ずっと転々と走ってみて最後にこんな素晴らしく

心が和む旅の終わりを迎えられるなんて最高の旅。

画像


ヒュンヒュン風斬るのもイイけど

下道走り代わる変わる『景色や町並み』

吸って匂い感じながら走るのもいいね。

そんな旅をこれからもしなくちゃね・・・


島の最終の寄り道には(うずの丘鳴門大橋記念館)
画像


タマネギキャッチャ〜 


画像


流石はタマネギが有名な淡路島からの最終編

大鳴門橋から一路四国へと帰路に就くツーリングから

画像


2度目の回想ツーリング日記最後までお付き合い下さり

本当にありがとうございました。




微笑みのとびらたたいてまず一歩

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

御訪問ありがとうございました。




/ 大鳴門橋 /
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
海沿いをバイクで走るのって、気持ちがいいでしょうねー!
質問を2ついいですか?
コンテナいっぱいの玉ねぎ、袋に移すとしても どうやって持って帰られたのですか?
玉ねぎキャッチャー、ウケましたー
(≧∀≦)
本物の玉ねぎが入ってるんですね
(^◇^;) 私は、UFOキャッチャー苦手なんですが、これは、成功する確率は高いのですか?!そうでないと!めっちゃ高い玉ねぎになってしまいそうです!!
(☆。☆)
わらび
2017/06/07 12:07
こんにちは!
瀬戸内海の海沿いの道を走るのは気持ち良いでしょうね。お天気も良いし、青い海からの潮風も心地よいでしょうね。
サプライズで玉ねぎのお土産まで頂けて良かったですね。
玉ねぎキャッチャーなんて初めて見ました。面白いですね。
eko
2017/06/07 17:44
わらびさん

海沿いは、特に太平洋側って荒い波が押し寄せて
潮が飛んでくるようでしたよ^;^
そうそう、コンテナをみせて頂いてから、
持って帰れる程の量だけです('-'*)笑/
`バックに入るだけ頂いて帰りました^^;
タマネギキャッチャ〜ってホントに
ウケますよね〜♪私は頂いてたので
キャッチャーを観てただけですが、
なかなかです、わらびさん、苦手なら
お勧め出来ないかもです(^0^;)
記念に一度思い出作りに良いかと^^;
ポパイ
2017/06/07 21:46
eko さん

思えば最初スタートしてから青空で
只、姫路城では雲りでしたけど贅沢言えませんね^^;
バイクで走る道の中でも、海に沿う走り、防波海岸ルートは
特に最高でしたよekoさん^^;
南淡路で触れたタマネギの里の農家さんに感謝です。
いつかお返しにまたここまで走ろうと思います。
タマネギキャッチャーってめちゃウケです。
でも最高の思い出に出合った気分です。
ポパイ
2017/06/07 22:02
下道重視のツーお疲れさまでした。
最後に心温まるふれあいがあってよかったですね。
先日のポパイさんとのツーも心温まるふれあいでした。
お世話のなりました。
これからも楽しい充実してツーをしてください。
また富山で待ってます。
かき
2017/06/08 11:46
かきさん

ありがとうございます。

この次期に弾丸ツー決行してくれた事
ホントに凄いですよかきさんは。
それはお会いして走らせて頂いて
更に実感しております。
そんな、ふれあいツーリングが出来る私
は幸せです、またどこかで走りましょう〜
能登にもいずれ行ければ最高です。
楽しみにしています。
ポパイ
2017/06/08 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
CB1300SBツーリング紀行/ポパイの単車道:南淡路水仙ライン=タマネギ畑の親しみ感じる第8話 自然とのふれあい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる