自然とのふれあい

アクセスカウンタ

zoom RSS CB1300SBツーリング紀行//第6話:明石城跡巡る『時の道』ポパイの単車道

<<   作成日時 : 2017/06/01 10:50   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

子午線(東経135度)の上に建つ天文科学館そこに立ち

かつてから歴史好きだった自分が観るプラネタリウム

1960年製のプラネタリウムが現役で稼働している歴史感じ

ながら子午線の上を発つことにします、只ひとつ展望台から

明石大橋が観れなかったが高台に位置する明石城跡へと

期待しつつバイク出す歴史巡るソロツーリング>>>

画像



少し急な坂道を昇れば直ぐそこに見えてくるお城公園
都心回遊路=時の道
画像


実はココ、時間があればとリサーチしてた歴史を感じる路、

明石を歩く歴史の散歩道は、天文科学館から城跡まで

の区間で、ゆっくりと歩くことは出来なかったけれど、

バイクで2巡ほど走らせてから公園へとGO>>>>>

画像


色んな施設が催しされる園内

画像



広い公園を歩きながら写真撮りながら歩く跡地、
画像


一番奥に、本丸跡公園

画像


天守台の跡地

画像


そこには小高い城壁のある見晴らしのよい立地に櫓があり

(ここで明石大橋とのショットがチラリとだがゲット)
画像


今では憩いの場所として家族連れカップルサイクリスト

色んな見物の方とすれ違うコースだ、町並みの見栄えは

画像


間近に迫る距離でお城と賑わうビル繁華街も直ぐそこだった。

画像


歩きながら明石らしさ残そうと足元見ながらカメラ覗きながら

画像

石垣とビル

画像

石垣・櫓・ビル 詰め込んぢゃいました。

画像


明石は城の跡でも十分お城の雰囲気ある事に加えて

憩いの場として繁華街にも隣接してあらゆる歴史がひしめく

『時の道』心くすぐる明石を堪能できる旅の跡からでした。

画像


お城公園を出発したのは今治を出てから13時間過ぎてのこと
こうして疲れを感じないのもバイクボルドールあっての事心配
する不安無く安定して走るバイク
ではそれだけでもストレスフリー
ためらいなど無いまま神戸へと入って行きます>>>>>

神戸まで辿り着く頃にはナビで示す道筋にも赤線渋滞ライン

多くありバイク足つき不安なポパイ気を緩められない時間帯

が続きます、走行しながらふと気になる光景が目に留まり

ちょうど灘区に入った交差点の信号待ちで神輿と隣り合わせ

今年GWお祭り太鼓聴けたの久しぶりで囃し立てられちゃいますね

腹の底から響いて、こうして旅先で春の大祭と遭遇

神戸灘区で豪快なだんじりと鉢合わせ
バイク信号待ちにてチラっと歴史感じながら

甲子園口、鳴尾浜へと去ります>>>>>

歴史巡りツーリング道中の出来事ならでは

縁を感じながら思い出の1シーンとなりました。

距離は伸ばさずのんびり走る旅

思うがままの歴史を巡る各駅停車ツーリング

阪神高速に沿う国道ひた走り夜中の甲子園駅を通過させて

画像


鳴尾浜へと到着。

4:00今治発= 15時間30 = 神戸着19:30

(走行距離:370キロ)



微笑みのとびらたたいてまず一歩

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

御訪問ありがとうございました。


鳴尾浜より・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あまり、考えたことなかったですけど、櫓や石垣と一緒にビルや大橋を一緒に写しこむなんて、面白いですねー!
お城の風景、何回みてもいいですよねー!

なんだか雨が降りだしそうな雲がかかっていますけど、大丈夫でしたか?!
わらび
2017/06/02 19:37
わらびさん

たびさきで何か面白いもの残そうと思ったら
色々カメラのぞき込んでみれば「色々撮りたい
もの出てきます^^;』なんてね〜〜^^;
ホントにお城は飽きないですわらびさん♪
この時のお天気は微妙だったんだけど、
何とか大丈夫でしたよ〜〜〜〜^^;
ポパイ
2017/06/03 00:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
CB1300SBツーリング紀行//第6話:明石城跡巡る『時の道』ポパイの単車道  自然とのふれあい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる