自然とのふれあい

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史巡り各駅ツーリング第3話/ 赤穂大石神社からたっぷりカメラ片手にポパイの単車道

<<   作成日時 : 2017/05/15 11:42   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

今回下道オンリー歴史巡り目的にバイク出してみた

今まで通り過ぎてばかりいた『各駅歴史ツーリング

とても1ページぢゃ書き切れん位たっぷりな写真枚数

撮ってきたよ〜今こうして日記アップしてる時ばかりは

旅の余韻に浸りながら二度目の回想ツーリングに出て

しばらくニヤニヤしときます


歴史巡り各駅ツーリング第3話/
赤穂大石神社から出発までの長い長いポパイの単車道

画像


赤穂城跡で見た石垣は清楚で気持ち良い程の旋律ある佇まい

広々とした城内

画像



赤穂と言えばどうしても外せないのが赤穂浪士の歴史的存在

今まで漠然と見ていた幕末の時代観を細やかでも感じる事が

出来ればとの思いで大石神社へとGO色々巡る今回の旅でも

ココばかりは外せない『歴史巡りの旅案内』写真で振り返ります。

画像

赤穂城跡に隣接する此方は赤穂大石神社。その名の如く神社の

外門を潜ればすぐさま迫力ある石像に目が留まります>>>>>>>>


/赤穂浪士47義士表門隊/

画像


どうしても観たかった歴史的場所に立って一呼吸置いて
写真をこうして撮ってゆっくりと進んでみました>>>>>

画像


参道の右側に47義士表門隊の大石内蔵助以下23体の石像

画像


参道左側には47義士裏門隊、大石主税以下24体の石像

画像


精鋭達の象徴である像を一体一体見ながら

参道を歩けば何とも言えない想像が思い浮かんで来ているの

分かるんですよ〜自分も歴史好きで大河ドラマや年末年始の

歴史大作劇場などテレビで観てて興味が沸いていて、まさに

その舞台にこうして来てるんだからテンション上がらない筈もなく

当時の映像を思い出し懐かしみながらの中央歩きしてみました。


画像


その袂には大石神社所縁の大石内蔵助の石像を敬拝しながら

/大石主税の討ち入り時の石像でしょうか?/
画像



大石神社鳥居を進んで奥へと入ってゆけば===

凄く品格溢れる立派な御本殿を前にして見渡して

画像


手を合せて気持ちが澄まされる思いで一杯です。

バイクで旅すれば今まででもそうある様に、歴史的遺産に
対面すれば、全て覚えている旅先でのツーリング道の中、
流されない様しっかり好きな人物像を思いながら巡ります。


敷地内を歩きながら『流しみくじ』へと歩いてみます>

丁度鳥居まえで気になってたんでね〜この看板^^;
画像


200円で水みくじを引き当てて、何も書かれていない
お神籤を頂いてから
画像

『流すべく水みくじ納経所へと移動
画像


そして水に流せば〜『ほらっ・浮き出て来ました〜〜』

画像

『末吉』でしたね^^;
ぼちぼち〜安生行けよと言う事でしょう^^;
此方で水に流して〜〜スッキリとしたあとは


お決りのソフトクリ〜ムでね。。。




鳥居の手前に位置する場所の売店で足を止めては
茶そばも美味しそうだったね〜 ん?でもそうはして
居られない時間でもあり、立ち止まり写真だけカシャッと
画像


余談ですが、建物が真っ直ぐ撮れてないぢゃん〜
画像


って思ってたらば〜店員さんも御丁寧に合せてくれましたよ
画像


ソフトクリーム抹茶ミックスをゲット=しばしもう一度

境内を見渡しながら〜余韻を感じながら甘い茶の旨み

感じながら喰って行きます>>>>> アイスの形

エエ味出してますよ〜 店員さんナイスでっす

写真撮ってて照れくさそうにしてらして〜 私はすかさず

『赤穂での良い思い出が出来ましたよ〜ありがとう』♪とね。



見所や書き所の多い大石神社ではありますが、見過ごす事の

出来ない催しに再三足をとめながら鳥居へと歩いてゆきます>


此方は境内で一際清楚な雰囲気を感じさせる一角に目を向けて
画像


参拝の記念に一枚ってのが もう何枚に成るのでしょ
(ちょっと斜めになっちゃう???ほどカメラが重たいのか?
腕が悪いのか=^^;
画像


/大石内蔵助像/
画像

 
停めていたバイクに向かう道中には『赤穂市立歴史博物館』見えています
画像


もっとジックリ廻れば最高なんだけど時間も押して来てるので
遠くからのアングルでシャッター押して歩くワタシです>>>
画像


広く浅くでも良い、とことん吸収させてから支度を済ませ出発の

準備をしながらも目の前の建物/大石邸長屋門/
画像

此方を最後にバイクのキーを差し込んで===
画像


ボルドールに跨ぐ直前にまでも貪欲にカメラをば構えて
コレを最後にエンジンスタートとなります>>>>>
画像



今こうして二度目の回想ツーリング今回は赤穂でのとことん
記事書いちゃいました。


只バイク旅の気持ちって

その後 余韻を引きずれないのがバイクだ

ひと旅エンジンに火点けをした瞬間

緊迫する時を刻みながら ひたむきに走る単車道 
 


向かうは姫路へとゴ〜〜 白鷺城いざっ 










微笑みのとびらたたいてまず一歩

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

御訪問ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
赤穂といえば塩と赤穂浪士ですね。大石神社は立派ですね。浪士の石像が並ぶ参道を歩けば、映画や舞台で見る仇討のシーンが蘇ってくるようです。
水につけて字が浮き出るおみくじもユニークですね。
ソフトクリームも美味しそうです〜☆
eko
2017/05/16 14:13
2度目の回想ツーリング、いいですね。
水に浮かべると 字が浮かび上がるお神籤は、こちらの神社だったんですね〜!
水に流されたのは、末吉だったからですか?それとも大吉とかが出ても流すのですか?
わらび
2017/05/16 20:44
eko さん

赤穂市は神戸に行くときに高速でいつも
スルーしてたので、今回は念願叶って赤穂の
郷行けて良かったですよ^^;
赤穂浪士の石像は迫力ありましたし
総奏とした雰囲気で歩きました。
水みくじ、始めてだったので、せっかく
遠いところ走ってきたし、試してみました。
末吉でもよかった〜〜〜♪
ソフトも抹茶がめちゃ濃くて待っちゃ
舐めてるようでした^^;
ソフトの形はナイスです^^;
ポパイ
2017/05/17 11:27
わらびさん

こうして思い出して記事日記書けば
いつまでも忘れないですね^^;
イイ歳なので記憶残し説かないとね(^_^;
そうなの〜〜水のお神籤は有名だった
ぁんですね♪
水に流したのは?いえいえ末吉でも
良かったですよ^@^ちゃんと
納経箱に収めて参りました^^;
水に流したのは、スッキリと邪念をば
リセットした、って意味でした^@^
笑^^;

ポパイ
2017/05/17 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史巡り各駅ツーリング第3話/ 赤穂大石神社からたっぷりカメラ片手にポパイの単車道 自然とのふれあい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる