自然とのふれあい

アクセスカウンタ

zoom RSS タイカブウェ〜ブ110/かわら館リベンジツーリング/かわら館とヤマハVマックス

<<   作成日時 : 2017/03/06 11:30   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

今治スタイルVOL.2情報誌を見て、菊銀瓦さんの女性唯一の
職人鬼師に触発される様に,いぶし銀見たさ衝動に駆られ走るも月曜日休館とは、、
数週間後かわら館(いぶし銀)リベンジしてきました(^_^)

画像

どことなく,かわら館本館のいぶし銀がマッチしてる今日この頃

久しぶりに走って来て(^_^)早速館内へと入ってみます、館内は
靴のまま歩ける様で受付で入場料払って進んで行きました、
念の為に`写真OKですか?

画像


訪ねれば`大丈夫ですよ^^;なので一安心でした♪
コレで記事が書けます〜〜(@@;)

周りを見渡して、まぁどうでしょ!いきなり度肝を抜かれる
1階フロアーステージで思わずため息がでちゃう程の催し物です
画像

正直言って凄いです、そのあともやっぱり素晴らしい展示品ばか
りと同時に意外なモノまで盛り沢山の内容には圧巻です。そんな
興味が更に膨らんだ館内で、いくつか写真アップしておきます。

1階〜2階フロアー階段上がる所に待ち構えるは、
バリィさん&みきゃんです、
画像

いぶし銀色もなかなかイイ感じですよねっ?

画像

フロアーはこんな感じで広々としていてゆったりと見て回れる環境

画像

と同時に気が付いた事は、展示品の殆どが間仕切りが無いこと

画像

こうする事でより身近に感じれる空間を醸し出してくれるようで
凄くリアルに手に取るように観れます

今治スタイルの特集で実際観たかった鬼瓦と鬼師の展示>>>
画像

同じ鬼師の菊銀瓦さんの女性の方も、特集の中で、伝統を守り恥じない仕事を残すやりがいと情熱を信念として持っていると語っていました。
 
画像


そうして現物と照らし合わせて、あらためて菊間瓦の伝統の凄さと奥粋の広さを感じさせてくれます。 
画像


最後はやっぱりヒトの手なんだなと実感します。


あとは4階のフロアーまで上がって!びっくりって言うか意外な
品物が展示してあり>>>それがなんと大型バイクなのです、

画像


えっ 何で瓦にバイクなのって一瞬考えちゃいましたが、なるほどこの案内版を見つけて納得でしたね、
画像


このヤマハVマックス1300のデザインを考えたかたが
愛媛県出身と言う事でした。

バイク乗りなら皆さんご存じの有名なバイクだから、まさか
かわら館の最上階に鎮座してるとは知る由もなく、

画像

でもでも私的には2重の喜びとなる菊間かわら館

画像

リベンジとなりました。

画像


少し外の写真撮って此方を跡にし

画像


帰りに歌仙の滝入り口

画像


桜の蕾みを見て

画像


いつもの道から無事に帰還となります >>>>>

画像






微笑みのとびらたたいてまず一歩

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

御訪問ありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これらの瓦は、陶器ですよね。建物の瓦も鈍い輝きや重量感があって、ステキですね。ホントにこれらも芸術品ですね。
身近な所にバイクのデザイナーが、おられたんですね。
嬉しい発見でしたね(゜∇^d)!!
わらび
2017/03/06 16:39
わらびさん

かわら館の部分には分かりませんが、
菊間瓦は神社仏閣や日本瓦の様式らしい
ので、いぶし瓦だと思いますが、またチェック
しときます^^@瓦もそうだけど、この鬼師の
鬼瓦はホントに芸術だと思います、
それにバイクです、わらびさん瓦館にバイクある
なんて、それも4階にポツンと一台置かれて
あるのですよ^^;もう!びっくりです。
確かに〜〜(*⌒▽⌒*)嬉しい発見でした。
ポパイ
2017/03/07 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイカブウェ〜ブ110/かわら館リベンジツーリング/かわら館とヤマハVマックス 自然とのふれあい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる