自然とのふれあい

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二段CB1300SB四国紅葉ツーリング紀行//小田深山渓谷//宝泉坊温泉

<<   作成日時 : 2016/11/09 21:34   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

一足お先に四国の紅葉を見つけようと走りきる

CB1300スーパーボルドール、昨年の紅葉見頃は

とっくに過ぎ去ってから落葉を楽しもう精神で駆けてゆく

前方不注意でよくまあコケなかったなと足元目線で駆けて

埋もれる枯れ葉に足元を捕られそうになれば立ち止まって

速攻でシャッターをカシャカシャと押していたものです、

画像


それに比べて今年は前を向いて上を向いて、緑の山道

から垣間見る陽のヒカリに留まる淡い紫外線も彩と感じて

画像


そう、一足もっともっと早く紅葉探しを始めちゃいました

さあてお次はどこの渓谷なんぞを攻めてみようか?

なんて考えるだけで時の刻みゆく盛秋の単車道

画像


今年の紅葉ツーリングはそんな感じで攻めてみようと思います


今日は二度目の紅葉狩りで、小田深山渓谷を訪れて

みました、あらかじめ紅葉の色付き情報をリサーチして

出かける場合でも、現地で知る事の方が多くあり今回も

その周辺での色付く木々に目を見張る事となります、

肝心の中心では谷は染まってなく床をせせらぐ流音が

緑陰に木霊してヒカリと共に弾けている渓谷美をしばらく浴びて

画像



秋の冴えた匂いと朽ち葉の臭いが漂う森に

オイル臭が白煙噴いて混ざり合う臭気ぜ〜んぶ

嗅いできました、そんなニオイが好きなんです

画像



いつもなら時間の限り走り通して写真に納め帰ってからは

ゆっくりとその余韻に浸ることなく終わってしまう、何てことが

普通で後日気持ちが覚めてから」写真の編集で画像を観る、

それはそれで再度、気分が彷彿とされるので凄く楽しさも再度

沸きあがってきて良いのだが、今年はその日の紅葉はその日の

うちに高揚させるをモット〜に走れたら最高だろうなと思う


秋たけなわシ〜ズンの時機 

いっそのこと、疲れも一緒にとって帰ろう〜〜ってことで、

心身も浴びようと向かったのは此方


宝泉坊温泉

画像



まず真っ先に向かうは

画像


クアテルメ宝泉坊内のお食事処

画像


この日朝一に出発してからコンビニでおにぎり一個と

道の駅 小田の郷せせらぎで食べた幻のわらび餅だけ


山、峠を走ってきたのでもう腹ペコだ、まずは温泉頂く前に

腹ごしらえが先でした >>>


色んな、旨いもん揃いなので食券機に立ちすくむ事

3分 。。。


きじそばに決めました、

決め手は、きじの出汁をすすりたい〜 ですた。。。

なぜか付け足しには 揚げ出し豆腐いきます 。。。 


まず この出汁最高です、

きじは見えなかったけど、

コレコレこのゴボウとおそらくキジの旨味の利いたス〜プ

想像通りの甘さは食欲をそそります、 いやいや正直言って

画像


コレを目的に食べに来ても損はないぞ 。。。

そんな一品に出会えましたよ〜

画像


揚げ出し豆腐、スキなんですよね〜

画像
普通に美味しいです

※今いちおしらしい米塩ラーメン完売ですた。。。

口コミ情報では、

あっさりしているけど鶏の香りがするスープに薬膳の独特の風味がのっかり、
また塩漬け豚もたっぷり入っていて食べ応えがありました。

ん〜 

もう今から迷っていますワタシ 。。。またの走りやね





お腹も満たされて、温泉へと直行します〜〜〜

画像


お客さんも居たので入り口から露天風呂撮って

画像


サウナで汗を噴出させて露天風呂で高揚しながら紅葉思う

(単車で冷気浴びながらも紅葉に沿って走り山道越えて
 蕎麦食べて〜極めつけに露天風呂で空を見上げる)

もう最高ぢゃないですかぁ

幸せを感じたひとときでした。


温泉館内の一角にある漢方薬草湯は
中年ライダーにとってありがたい効能


【宝泉坊温泉】 HP参照
https://www.shirokawa.jp/onsen/


帰り道は道の駅きなはい屋しろかわ

画像



いっぷく茶屋

画像



お目当ての

画像


焼き豚ちまきバ〜ガ〜

画像


アツアツで濃かったです

画像


直産売り場では

画像



山菜わさび(ケンジ君へお土産)

画像

実はこの日、ワタシの都合で先に出発をし、途中まで一緒する
はずのケンジ君は別ルートへと後で向かう事になったのだが、

なんと、この道の駅に立ち寄り、ワタシを見つけて走って追いかけ
てきたらしく、ワタシ気ずかないまま走り去ったとのことでした、、、

凄い偶然ですが、 狭い四国だから有り得ますかね???


言い換えれば

追っかけて来た彼を振り切って。彼のお土産もろとも

逃げて帰るポパイ珍道中とでも申しましょうか〜


まぁでも お遭いしてればお土産にはならないので、


色々 いろいろな一日にできました。




追伸。。。

前回記事:小田の麦味噌はこの日の夕飯に添えました

画像



次回も紅葉と温泉で走ってみようと思います、

最近ずっと日没前には帰ってきてるツーリングが多いから

次久しぶりのガッツり早朝からのナイトラン行ってきます


今日の走行距離

画像





時期尚早の道だからこそ新鮮でいて秋を真っ向から

追っかけてゆけば残る夕陽も茜に積もる秋愁かな




微笑みのとびらたたいてまず一歩

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

御訪問ありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
そちらも紅葉が始まっていますね。まだこれからでしょうか。
紅葉を見てその疲れを温泉で癒し、最後は美味しいものを食べて〆るポパイさんの楽しい一日でしたね。
きじそば美味しそうですね♪
eko
2016/11/10 17:58
ekoさん

四国も本格的な紅葉シーズンです♪
一方、岐阜はどうなのでしょうか?
きっとスケールの大きい紅葉美が
観れる事でしょうね♪
きじ蕎麦はワタシのドストライクです、
ことしはこんな感じで紅葉、温泉、
グルメまだまだ楽しみたいと思って
います^^;
ポパイ
2016/11/10 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二段CB1300SB四国紅葉ツーリング紀行//小田深山渓谷//宝泉坊温泉 自然とのふれあい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる